FC2ブログ

コレだけ見ればEAが探せる!?2016年1~7月までのオススメEAの統計情報まとめ(月平均利益・お買い得順でソート)

コレだけ見ればEAが探せる!?2016年1~7月までのオススメEAの統計情報まとめ(月平均利益・お買い得順でソート)

PickUp!30×2本!2016年1~7月までの各EAの統計情報まとめ。

EAを購入する場合、人気で買ってしまったり、利益額だけを見て買ってしまったり・・・と、まぁ、人それぞれで良いのですが・・・人気だけで買うのは損だ!と思うし、利益だけで買うと各EAでフォワードテストのロットがバラバラで10万通貨と1万通貨では10倍も獲得利益が違うし・・・(但し、利益率は別ですが・・・ただこれもスイングとスキャルでは差が出てしまう・・・)

であれば、獲得pipsをベースにした利益で順位付けしたら分かり易い!、ついでに販売価格も併せてお買い得度を見たら分かり易い!と思って作成しています。

月別の獲得pipsそのものを記載しても良いのですが、どれだけ稼げるか?をイメージするなら利益の方が分かり易いし、スイングとスキャルでロットが同じ・・・というのも実運用と違うだろう(?)と思って、スイングとスキャルでロットを変えて、利益で記載しています。

実際の獲得pipsなど詳細は各EAの統計情報のページを見て下さい。また、商品説明は絶対に読んでおく必要があります。ほとんど商品説明を読まずに購入される方が多いかとお見受けしますが、後で痛い思いをしますので、ご注意を!また、やはり、バックテストも見ておかないと。最近、勝っていてもヘコむときはどれだけヘコむか、また、あまり直線的な右肩上がりは普通有り得ないので要注意。

ちなみに、獲得pipsを早く知りたい!という場合は、下記の一覧表をExcelに貼り付けて、スイングは100、スキャルは500で割れば分かります。


今回、スイング系は、再び、いろいろ探して、成績が悪いEAや特殊なEAと多少入れ替えました。

利益順に買う、お買い得順に買う、どちらでも良いですが、上から順に10本も買っておけば憂いなし!?かも・・・(?_?)


○オススメのピックアップEAの統計情報による収益一覧(2016/07/31現在)


ちなみに、利益は出ているけど、含み損が多い・・・というEAは、商品説明をよく読んで、使い方をよく考えた方が良いです。
トレンドが出ると最初は利益が出るが、含み損をどんどん抱えてしまう、値が戻らないとパンク・・・
そうしたEAはレンジ相場向けが多いです。

なお、一応、注意を要するため、レンジ相場向け?の含み損が出易いEAは一覧表では黒字のイエロー背景色で記載しています。
スポンサーサイト

M5でレンジに捕まらないで利益を伸ばすEAがあるようです

M5でレンジに捕まらないで利益を伸ばすEAがあるようです

うーーん?
コレ、行けそうな気が・・・
価格が上がらないうちに、購入しようかな・・・という気になります。

まだ、フォワードテスト実績が少ないですが、
M5でレンジに捕まらないで利益を伸ばすというロジックを作られているということは、
トレンドの見極めができる方が作ったEAのように思えてなりません。

私にはできません・・・(^^;

○「ADX Walker Ver1.0 USDJPY」

ADXによってエントリーするシンプルなロジック
ADX Walker Ver1.0 USDJPY
ADX Walker Ver1.0 USDJPY | fx-on.com


今週末に、ピックアップEA一覧に加えて、今月から集計を開始することにします。

コレだけ見ればEAが探せる!?2016年1~7月中旬までのオススメEAの統計情報まとめ

コレだけ見ればEAが探せる!?2016年1~7月中旬までのオススメEAの統計情報まとめ

2016年1~7月前半までの各EAの統計情報まとめ

今回は、アルファベット順を止めて、「1ヵ月当たりの利益順(但し、6ヶ月余りの統計期間だけです→各EAの過去統計もよく見て下さい!)」、「お買い得順」に変更しました。各EAの統計情報の獲得pipsを基に、スイングは円建て1万通貨、スキャルは円建て5万通貨にて算定してあります。

6月は特殊な月で、23~24日(特に24日)は、EAを止めた方がほとんどだと思いますので、
今回は早めに7月分を・・・と思い、集計が大変でしたが、7月前半までを加えました。


○オススメのピックアップEAの統計情報による収益一覧(2016/07/15現在)


ちなみに、利益は出ているけど、含み損が多い・・・というEAは止めた方が良いです。。。(?_?)
トレンドが出ると利益も出るが、含み損を抱えてしまう、値が戻らないとパンク・・・
そうしたEAはレンジ相場向けで使いましょう!・・・と言うことですね。(?_?)

なお、一応、注意を要するため、レンジ相場向け?の含み損が出易いEAは一覧表では黒字のイエロー背景色で記載しています。

ただ、こうしたEAも使い方次第。

スキャル系で利益もお買い得度も上位の「ユーロドル1分足高速スキャEA」は、例えば、週単位(時として週の半分)でスイングして絶大な強さを誇る「Beatrice」シリーズの方向に合わせて、売買のポジション数を変えてみたり、また、相場の動きを見ながら稼働タイミングを図ったり、損失が大きくなりそうならハンドで損切りしたり、フン詰まりで売買ポジションを持たなくなったらマジックナンバーを変えて追加したり・・・と、半手動のEAとして使う手もあると思います。(私はコレで相当な利益が出ています・・・)

ロンドン、NY後、日本前のNYのミッドナイトを狙ったスキャル

ロンドン、NY後、日本前のNYのミッドナイトを狙ったスキャルピングEA

JAM氏作成の高勝率NYミッドナイトスキャルピングEAです。
とにかく、リスクは避ける。という意味から、エントリーもやや少ないです。

○「MSCA_USDJPY_M5」
USDJPY版です。

指定時間内にエントリーするUSDJPYのスキャルピング
MSCA_USDJPY_M5
MSCA_USDJPY_M5 | fx-on.com


○「MSCA_EURJPY_M5」
EURJPY版です。

指定時間内にエントリーするEURJPYのM5のスキャルピング
MSCA_EURJPY_M5
MSCA_EURJPY_M5 | fx-on.com


○「C_MSCA_USDJPY_M5」
ややリスクを高くして、エントリーを多めに、利益も多めに・・・チャレンジ型のUSDJPY版です。

USDJPYの時間帯指定のM5のスキャルピング
C_MSCA_USDJPY_M5
C_MSCA_USDJPY_M5 | fx-on.com


○「C_MSCA_EURJPY_M5」
ややリスクを高くして、エントリーを多めに、利益も多めに・・・チャレンジ型のEURJPY版です。

EURJPYの時間帯指定のM5のスキャルピング
C_MSCA_EURJPY_M5
C_MSCA_EURJPY_M5 | fx-on.com


○「Session_MSCA_Tver_USDJPY_M5」
トレーリングを付けてみたチャレンジ型のUSDJPY版です。

指定時間にエントリーするUSDJPYのスキャル。トレーリングタイプ。
Session_MSCA_Tver_USDJPY_M5
Session_MSCA_Tver_USDJPY_M5 | fx-on.com


○「Session_MSCA_Tver_EURJPY_M5」
トレーリングを付けてみたチャレンジ型のEURJPY版です。

指定時間にエントリーするEURJPYのスキャル。トレーリングタイプ。
Session_MSCA_Tver_EURJPY_M5
Session_MSCA_Tver_EURJPY_M5 | fx-on.com


ちなみに、パラメーターで時間指定をするようになっているのは・・・
AutoGMTgetができない・・・からだそうです。
上手くいかないので困っているとのこと。。。

まあ、この辺りは大抵GMT+2のブローカーがほとんどだし・・・許容範囲では???

2016年1~6月までの各EAの統計情報まとめ

2016年1~6月までの各EAの統計情報まとめ

スイングが円建て1万通貨、スキャルが円建て5万通貨で算定してあります。

6月は特殊な月で、23~24日(特に24日)は、EAを止めた方がほとんどだと思いますので、
今回は集計が大変でしたが、1~3月を加えました。

○独断と偏見によるオススメのピックアップEAの統計情報による収益一覧(2016/06/30現在)
プロフィール

れむたろぼう

Author:れむたろぼう
日経225先物、FX、CFDのデイトレードを自作EA、購入EA、裁量トレードなどでやっています。

最近は主にスキャルピングをしています。
1分足でSMA3-25ラインをベースにメインは自作のEAを使い、ロットを複数にバラして売買します。
ロットをバラすのは押し目買い、戻り売りのため、予備的に用意して、
そのときは、裁量で売買しています。
1分足がレンジのときは5分足を見ます。
3-25ラインの他には、ボリンジャー、VQ、CCI(SuperSignals)、RSI、ATRを使います。
VQ、CCI、RSIは自作EAを使っています。ATRは相場の活況やレンジなどを見るために使っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる