FC2ブログ

25本のラインの意味、重要性

25本のラインが1分、5分、15分など各時間足で抵抗ラインになることが多い。
これは、CCIなどで見ても分かるように、オシレーターが効くラインだからだと思う。(CCIのゼロレベル?)

25本のラインだけを使ったトレードも可能だと思われる。

トレンド発生時は、
・25本のラインを上抜けしたら、買い。上抜けした状態で陰線を引いたら押し目買い。
・25本のラインを下抜けしたら、売り。下抜けした状態で陽線を引いたら戻り売り。

トレンドが発生しておらず、レンジの状態では、
・25本のラインをローソク足が往来する。
・したがって、25本のラインを往来するようであれば、
 25本のラインの上は売りゾーン、下が買いゾーン。


25本のラインにローソク足が2回ぐらい絡んでいる場合は、未だそれ以前と同じ方向のトレンド状態にあり、
・25本ラインの下なら買い、上なら売り

完全に抜けたらトレンド発生。完全に抜けたかどうかは、3度または乖離してローソク足が抜けた状態。

3本の短期ラインを引いて、25本ラインとのクロスを見るのも一つの方法。

WWW-ZONEを使っているが、サインは大抵25本ライン抜けのとき出る。

ただ、トレンド発生時は、上から落ちてきたり、下から上げてくることがあるため、
この場合は、25本ラインまで待つと遅い。MACDのメインラインの方向、または、ADXm、VQで反転を見た方が良い。
最近、MACDの見方がやっと分かってきた。
メインとシグナルのクロスでは無く、メインラインの方向を見ることが大切
だということが分かった。
今更、遅い話だが・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

れむたろぼう

Author:れむたろぼう
日経225先物、FX、CFDのデイトレードを自作EA、購入EA、裁量トレードなどでやっています。

最近は主にスキャルピングをしています。
1分足でSMA3-25ラインをベースにメインは自作のEAを使い、ロットを複数にバラして売買します。
ロットをバラすのは押し目買い、戻り売りのため、予備的に用意して、
そのときは、裁量で売買しています。
1分足がレンジのときは5分足を見ます。
3-25ラインの他には、ボリンジャー、VQ、CCI(SuperSignals)、RSI、ATRを使います。
VQ、CCI、RSIは自作EAを使っています。ATRは相場の活況やレンジなどを見るために使っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる