FC2ブログ

1日分、または半日分?の値幅分を取るトレード手法(?)、単純ですけど・・・

この方法は以前にもご紹介しましたが、
トレンドさえ発生すれば、レンジ相場が途中で入っても関係なく(?)、
1日分または半日分(折り返しもありますが・・・)取れます。

私は負け犬、ですから、自分の研究を具体的に記載して、
私のように絶対に損をして欲しくない、と思いますので公開します。

その方法は、5分足での「SMA1-3-5-25-75(+150?)」ラインのクロスです。
(一部訂正します。3以外は、フル25ラインにしました)
(もちろん、最も有名なSMA5-25クロスでも良いですが、エントリー、イグジットが遅いです。
 ただ、ダマシは少ないです。3-25より大きく取れるときもありますし、
 イグジットが遅過ぎるときもあります)

SMA1-5、1-25、1-75(+1-150)、3-25、3-75(+3-150)のクロスでエントリー、
3-25クロスで全イグジットです。
(以前記載した125を75に改め、5、150を加えました。
 5ラインは1分足、75ラインは15分足、150ラインは30分足のそれぞれ25ラインです。
 1-25のダマシ回避と早いイグジットのための3ラインを除き、全て25ラインのフルラインナップです。)
なお、75ラインは5分足での陽陰転換を表すようです。

ちなみに、ココは重要ですが、2-25クロスとせず、3-25クロスとしているのは、25ライン抜けのダマシを回避するためです。(1-25、2-25、4-25クロスと比較テストしたら、3-25クロスの方が結果が良かったため、3-25としました)

また、1-5を加えたのは、1分足で25ラインを抜けるとそこから落ちてくる(上がってくる)ことが多いため、最も早いイグジットとして加えました。

25ラインのローソク足抜けの1-25もダマシが多いので、ロスカットは2~10pips入れておきます。
ダマシが多いのになぜエントリーするかという言うと、25ラインを超えると一気に上がる(下がる)ことが多いからです。
そのため、入れておいた方が得だと思います。ただ、ダマシがあるため、ロスカットを短く入れます。

後は、オカネに余裕があれば、これに付け足しエントリーで、
CCI14本の0ライン超え、割りの押し目買い、戻り売りをかませます。
25本の線を抜けない限り、25本線の手前、または、多少抜けたところ、
また、上から落ちてきた、下から戻ってきたところで、押し目、戻りが入ります。
(ちなみに、サラリーマンでは途中参画が多くなるため、
 コレ入れないと、既にメインのクロスが終わっていたりしますので、入れてます。
 建て玉が増えるのが気になりますが。。。ほどほどに・・・)

時間足は、基本は5分足、または15分足ですが、
5分足でクロスでエントリーする場合、シフト1本ですが、
15分足ではシフト0、すなわち、タッチしたら即エントリー、イグジットです。

ちなみに、トレンド相場でしか使えないため、EA化してテストしたら多少損が出ます。

トレンド相場では、VQ、ADXもダマシがあります。
MACDの「19-39,12」(12をもう少し長く取っても良いかも・・・)、これなら長期トレンドもダマシを食いません。(アペルの19-39,09の独自改造版です)

一度、昨日であれば、ユーロ円、ポンド円などでチャートを見て下さい。
ドンズバですから。上がりと下がり、両方取れます。

ドル円は昨日は夕刻から夜は有効でしたが、真夜中はあまり良くありませんでしたが、
ドル円、ユーロドル、ポンドドルでもチャートを見て下さい。過去のものも含めて。
いかに、25ラインが重要か分かります。
なぜ25ラインなのか・・・と言うと、CCIと同じと言っても過言で無いから(?)です。
(あなたはそんなことも知らなかったの!?だから負けるんだよ!!!って言われそうですが・・・(--;)

ちなみ、レンジ続き、乱高下では使えませんので、ご注意下さい。確実に損します。

あと、市販EAですが、私はもう使っていません。
ドローダウン、経済指標や重要政策発表時の相場急変などでストップロスにかかるのが、バカバカしいからです。
ストップロスを長めに取ってあるEAが多いですが、そんなところまで耐えるのであれば、
もっと上がってから反転したときに、もっと下がってから反転したときにエントリーすれば良いと思いませんか???
ただ、日中チャートを見ていられないなら、やはり、EAを使って、含み損にも耐えるしかありません・・・

いろいろインディケーターが出ていますが、全てEA化しましたが、勝てないですよ。
絶対に月500~1000pipsなんてウソですよ。

勝てるのは作者だけだと思います。
インディケーターをどのように作ったか、仕様を知っていて、
インディケーターのクセを知っているからです。
後は、基本的には裁量トレードですから、エントリーもイグジットもトレーダー判断です。
したがって、トレードスキルが無いと勝てません。
トレードスキルがあるなら、インディケーターは使いませんよね。
ただ、勉強にはなります。こんなやり方があるのだな・・・と。
買って損は無いです。研究に使いましょう。私は多くのことを学びました。

もちろん、EAも同じです。勝てるEAは一体どこでエントリーしているんだろう?とか。。。
強いEAのエントリーのタイミングは大変勉強になります。

ちなみに、インディケーターで勝つ方法を考えましたが、
ストップロスをできれば、できれば、2pips、少し行って5pips、
最低でも10pipsで入れて、間違った方向にエントリーされたら早く切って下さい。
10pipsもロスが出たら、それは方向が間違っていると思います。
これならインデイケーターでも勝てるのではないかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

れむたろぼう

Author:れむたろぼう


日経225先物、FX、CFDのデイトレードを自作EA、購入EA、裁量トレードなどでやっています。

最近は主にスキャルピングをしています。
1分足でSMA3-25ラインをベースにメインは自作のEAを使い、ロットを複数にバラして売買します。
ロットをバラすのは押し目買い、戻り売りのため、予備的に用意して、
そのときは、裁量で売買しています。
1分足がレンジのときは5分足を見ます。
3-25ラインの他には、ボリンジャー、VQ、CCI(SuperSignals)、RSI、ATRを使います。
VQ、CCI、RSIは自作EAを使っています。ATRは相場の活況やレンジなどを見るために使っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる