FC2ブログ

FXブローカー別のMT4のGMT、適用サマータイムについて

国内外のFXプローカーのMT4のGMTについて調べてみました。

ご参考にして下さい。

【プローカー別 MT4 GMT(UTC) 適用サマータイム】

<国内>
・アヴァトレード・ジャパン GMT+0
・アリーナFX        GMT+0
・OANDA Japan       GMT+2、US ST
・外為ファイネスト      GMT+9(日本時間)
・セントレード証券      GMT+0
・トレイダーズ証券      GMT+9(日本時間)
・FOREX.comジャパン    GMT+9(日本時間)
・FXTF           GMT+2、US ST
・楽天証券          GMT+2、US ST

<海外>
・Alpali           GMT+2、UK ST
・Axiory           GMT+2、US ST
・Bigboss          GMT+0
・FXDD           GMT+2、US ST
・FxPro           GMT+2、US ST
・IFCMarkets        GMT+1、US ST
・LAND-FX         GMT-5、US ST
・Tier1FX          GMT+2、US ST?
・TitanFX          GMT+2、US ST
・TradersTrust       GMT+0
・XM            GMT+2、UK ST


なお、ティックデータ収集ツール?の「Tickstory」は、 全てのGMTに対応しており、変換が可能です。



人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

為替・FX ブログランキングへ

FXシステムトレード ブログランキングへ

サラリーマン投資家 ブログランキングへ

FX初心者(3年目以降) ブログランキングへ

FX・オリジナル手法 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TickStoryのサマータイム

れむたろぼうさん、お久しぶりです。
私もバックテストにはTickStoryを使用しています。
但し、十分なデータが得られたのでフリー版ですが。

ところで、TickStoryが出力するデータのGMTとサマータイムについて、ご存じだろうとは思いますが、記事で言及されていない様ですので、余計な事とは知りながらコメントを残させていただきます。

私が検証した限りにおいては、TickStoryはデータ出力時にGMTを指定できますが、同じGMTでも国や地域を指定する事ができ、その指定した国、地域の切り替え日に従ってサマータイムの切り替えが行われているのを確認しました。
つまりGMT+2を指定した場合、サマータイムの切り替え日はUS準拠ではなく、指定した地域(たぶん東ヨーロッパ近辺)のサマータイム切り替え日で切り替えられます。
なので、GMTとサマータイム切り替え日が合っていないデータ(GMT+2のUS準拠など)を使用するには注意が必要だと思います。

蛇足ですが、私はティックデータは必要ない為、1分足データをGMT-5(東部標準時)でファイルに出力し、MT4でインポート時に7時間ずらすことで、GMT+2/+3のUS準拠サマータイムデータを構築しています。

有難うございます

お世話になります。そうなんですよね。国・地域を指定して、サマータイムはその国・地域のサマータイムになってしまい、USサマータイムを指定できないです。GMT+2だと大抵、東ヨーロッパ基準で東欧サマータイムになってしまいます。ただ、サマータイムに依存しないEAであれば、テストとしては問題ないと思っています。ホワイトベアはサマータイムが確かUSサマータイム依存だったように思いますので、多少狂いがあるかと思います。いずれにしても大きく勝てるか、負けるかの目安ではありますので、GMT+2のEUサマータイムでテストしています。無料版でも有料版と同じことができるのですね。私の使った感触では有料版の方が何となく使い易かったのと信頼できるかな・・・と思った次第です。
プロフィール

れむたろぼう

Author:れむたろぼう
日経225先物、FX、CFDのデイトレードを自作EA、購入EA、裁量トレードなどでやっています。

最近は主にスキャルピングをしています。
1分足でSMA3-25ラインをベースにメインは自作のEAを使い、ロットを複数にバラして売買します。
ロットをバラすのは押し目買い、戻り売りのため、予備的に用意して、
そのときは、裁量で売買しています。
1分足がレンジのときは5分足を見ます。
3-25ラインの他には、ボリンジャー、VQ、CCI(SuperSignals)、RSI、ATRを使います。
VQ、CCI、RSIは自作EAを使っています。ATRは相場の活況やレンジなどを見るために使っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる